中村俊文先生

「先生に診てもらったら安心したわ」そう言ってもらえることが、何よりの喜び。羽曳野に開業して良かったと思う瞬間です。

2011年4月にここ羽曳野で開業、もうすぐ丸3年になる「アイリス動物病院」。病院の前に駐車場があり、通院にはとても便利。大型犬のオーナーさんも安心して通えそうです。

取材当日・・まだ寒いとはいえ、春の訪れを予感させる穏やかな青空。

大阪市内より心なしかゆったりとした時間が流れる雰囲気を感じながら、今日もGoogleマップを頼りに目的地を目指す・・・と思っていたら早くも前方に看板を発見!
アイリス動物病院付近風景

私は初めての羽曳野。土地勘はまったくありませんが、迷うことなく、あっさりと見つけることができました。拍子抜けするほど分かりやすい場所です。

少しアポイントまで時間があったので、少し手前のお寺「法泉禅寺」にお参りしました。
法泉禅寺

「今日の取材がうまく行きますように!」

ちょっと、大げさかですかね(^_^)

病院の前に来てみると、受付に中村先生のお姿を発見。
ごあいさつをすると、すぐに中へ通して頂きました。外観もおしゃれでキレイだと思いましたが、中もブラウンが印象的でとても良い感じです。

 

では、早速取材開始! 中村先生、よろしくお願い致します・・・

 

「中村先生は、羽曳野ご出身なんですか?」

「いえ、私は愛媛県の今治出身なんです。タオルで有名な、あの今治です。大阪には、大学卒業後、獣医になってから来ました。大阪府の熊取町の動物病院に就職が決まったためです。ここで6年間お世話になり、多くのことを学ばせて頂きました。そのご縁もあって、7年目にここ羽曳野に開業することになりました。もともと大阪の動物病院で働こうと思ったのは、ペット人口も多い大都市で獣医としてチェレンジしてみたいと思ったからです。大学で5年間、青森にいましたから都会に行きたかったのかもしれませんね。」

 

「青森ですか?!北里大学は青森にあるんですね?!」

「そうなんです。1年生が神奈川、2年生~6年生の5年間は青森になるんですね。今振り返ると、勉強する環境としては非常に良かったんじゃないかと思います。」

青森は行ったことがないので、イメージ湧きませんが農業とか酪農のイメージはありますね。確かに環境は良さそうですね。

いつも感じることですが、人の縁というのは本当に不思議で、必ずしも意図しているわけではなくても導かれるようになっているような気がします。青森にいた中村先生が大阪の羽曳野でこんなに立派な動物病院の院長になるなんて、その時は想像できませんからね。聞けば、奥様と大阪で出会い、奥様の地元である大阪で開業することになったとのこと。やっぱり、“縁”なんだと思います。

 

「ところで、中村先生はいつから獣医を目指すようになったんですか?」

「実は高校生になってからなんです。それまで、ペットとか動物病院には全く縁がなくて、そういう場所があるなぁくらいにしか思っていなかったんです。でも、ある日、学校から帰ると、犬がいたんですよね。ヨークシャーテリアでした。母親が買って帰ってきたって言うんですよ。前触れもなく突然のことで、びっくりしたことを良く覚えています。」

 

この中村先生を驚かせたお母様の行動が、中村先生を獣医師の道へ導くことになるわけです。それまでは動物との関わりと言えば、幼い頃に虫取りをしたり、釣りに行ったり・・。特に犬猫のようなペット大好きキッズではなく、普通の男の子と同じですね。

でも、それから動物病院に連れて行ったり、ごはんをあげたりしつけをしたり・・・犬にも予防接種というものがあることを知ったり、フィラリアの予防薬を飲ませてあげたりと、興味深い生活が始まったのです。ここでまたまた、ひとつ気になる点が!この時、高校一年生。その後に獣医学部を目指したということになりますよね?!気になることはソク解決!?

 

早速聞いてみることにしましょう!

 

「高校1年生で、初めて動物病院という存在に触れたと言うことですが、獣医さんを目指したのはいつからですか?」

「獣医になろうと思ったのは高校2年生になってからです。普通の先生よりかなり遅い方ですよね(笑)」

 

「狭き門の獣医学部を高2になってから目指すのは大変ではなかったですか?」

「確かに高2から獣医学部を目指したのは少し厳しい面はありました。ですので、志望大学に合格するための勉強に集中しました。その戦略が良かったのか、何とか合格できた感じです。ひとつ助けになったのは、獣医学部志望を決めてから知ったことですが、うちの母も獣医になりたかったみたいなんです。だから喜んでくれましたし、応援してくれたことが、良い結果に結びついたのかもしれません。」

あのヨークシャーテリアを連れて来たお母さんも夢だった獣医師・・・衝動買い!じゃなくて作戦だったのかもしれませんよ、中村先生?!

ともかく、ある程度の勉強は夢を叶えるためには必要ですね。特に国家資格が必要な職業を目指す子供たちは、基本的な勉強だけはしておいた方が良さそうです。なりたい職業が見つかったときに、0からのスタートか、50からのスタートかでは道のりが全く違ってきますからね!!

 

さて、続いて治療のことも聞いて見ましょう!

「今、力を入れていることを教えて下さい」

「はい、今ものすごく悩んでいる方が多い皮膚病や皮膚トラブルです。以前に勤務していた病院の院長先生が認定医の資格を持っておられたこともあって、勉強する機会も患者さんも多かったので、知識も経験も積むことができたことがすごく役立っています。それから、前の病院でもよくご要望頂いていたペットホテルでのお預かりやトリミングもOPEN当初から行っています。やはり、いつも診てもらっている病院で預かって欲しいというお声が多かったので、やりたかったことのひとつです。トリミングもいつもの病院でやってもらえたらあちこち行かなくても済みますから、安心な上に便利だと思うんです。やはり、利便性はできるだけ良くして飼いやすい、相談しやすい環境をつくっていきたいですからね。そして、私がいちばん嬉しい瞬間でもある“先生に話したら安心したわ!”と言って頂けるように力を入れていきたいですね。」

 

ホームドクターとして、広範な知識と対応力、そして利便性の追求には力を注いでいらっしゃいます。

それにしても、どの先生に聞いても皮膚トラブルは多いですね。

「最後に、これから犬や猫を飼う方、すでに飼っている方で健康や病気などでお悩みの方にアドバイスを頂けますか?」

「そうですね、まずこれから飼う方にはカワイイからというだけで衝動的にならないで欲しいと思います。自分の家の環境や生活パターンなどをよく考えて、その犬や猫の特徴や一般的な正確を知った上で決めて欲しいと思います。特に犬の場合は世話をしてあげる必要が多いですから、生活の中で占める割合が大きくなります。よくよく考えないと、飼えなくなって途方にくれることになりかねませんからね。飼う前でもウチの病院に来て下さったら相談にのりますので。予約なしでふらっと寄って頂いても構わないですしね。すでに飼っている方は、健康診断を受けて欲しいですね。7歳くらいから特に気を付けて欲しいです。表には現れていないうちに発見できれば、簡単に治るものも多いですから。正しい知識と健康診断は予防の基本だと思って頂きたいですね。」

中村先生、お忙しい中ありがとうございました。

楽しいお話、聞かせて頂きました。ウチも一昨年前に亡くなったラブラドール、ペットショップで見てひと目惚れして衝動買い!の結果、大変な毎日が始まりましたから、中村先生のアドバイス身にしみます。羽曳野や藤井寺の方は、飼う前に中村先生に相談してみて下さい!

その他の地域の方は、ネットで検索したりお友達に聞いたりして通いやすい病院を見つけて相談に行ってみると良いと思います。もちろん、このサイト「関西キレイパスポート」もお役に立てると思いますよ(笑)

【中村俊文先生プロフィール】

1980年7月生まれ。

愛媛県今治市の高校を卒業後、北里大学獣医学部入学、同大学卒業後、大阪の動物病院勤務を経て、2011年「アイリス動物病院」を開業。羽曳野のホームドクターを目指して、ペットの健康管理と病気の治療、そしてオーナーさんの悩みの解消に取り組んでいる。手術の時に糸を体内に残さないための「ソノサージ」という縫合機器やシャンプーの時に洗浄・殺菌・脱臭効果が高くアトピーなどにも効果が期待できる「ナノバブル オゾンペットシャワー」を導入したりと治療環境や設備の充実にも気を配っている。ペットホテルや手術後の入院の子もいるため長期の休みは基本的に取れないが、奥様と愛犬の「ナディくん」(トイプードル)と出掛ける一泊旅行でリフレッシュする日を楽しみに、多忙ではあるが充実した毎日を送っている。

 

▼所属学会等

日本獣医皮膚科学会
日本獣医循環器学会
日本獣医がん学会
獣医教育・先端技術研究所 心臓エコー研修修了
ロイヤルカナン臨床栄養学アドバイザー

【アイリス動物病院基本データ】

〒583-0871
大阪府羽曳野市野々上3丁目4-25

TEL. 072-979-7536

ホームページ:http://www.iris-vc.jp/

ブログ:http://iris-vc.jp/irisblog/

アメブロ:http://ameblo.jp/iris-vc (病気の情報を分かりやすく解説してくれてます)

アイリス動物病院スタッフさん

明るく丁寧な対応が印象的なスタッフさん。ブランちゃんも一緒に!

楽しいスタッフ?!

アイリス動物病院の楽しいスタッフ「ナディくん」と「ブランちゃん」

 

【診療時間とアクセスマップ】

診療案内

一般内科、一般外科、皮膚科・耳科、消化器科、泌尿器科、呼吸器科、血液内科、循環器科、腫瘍科、内分泌科、眼科、歯科、神経科

診療動物

犬、猫、小動物(ウサギ、フェレット、ハムスターなど)

その他

健康診断、薬浴、トリミング、ペットホテル

 

アクセス

【Googleマップ】

大阪府羽曳野市野々上3丁目4-25

 

【推薦者】かもがわ動物クリニック「萩森健二先生」

 

アイリス動物病院へのお問い合わせは下記電話番号をクリック(スマホの方)

TEL. 072-979-7536