高橋功先生 


ホームドクター=信頼関係があること。それこそが動物病院の存在価値。

1000頭のペット(顧客)を抱え、「新規の方を受け入れる余裕がほとんどない・・」と語るのは、四条畷のたかはし動物病院 院長「高橋 功」先生。

明るい笑顔とエネルギーを感じる語り口は、ホームドクターたることを提唱し続けてきたパイオニアとしての自信が垣間見られる。

もちろん、新しい患者さんを受け入れていないわけではない。

そこを積極的に目指して行く段階ではなく、1000頭の健康管理と病気の治療やマネジメントに重点を置いた診療に日々取り組んでいるということである。いまやこれから開業する若手の指導医的な立場で有り、高橋先生の経営的なアドバイスを求めにくる獣医さんも後を絶たない。

例えば、がんのような大きな病気でなくとも、皮膚病のように簡単には治らない病気もあるということをはっきりと獣医サイドで認識し、オーナーさんにはっきりと伝えることが治療計画の基本。

「完全に治りはしませんけど、きれいにはなりますよ。」

そう言って、具体的な症状や薬の飲み方や塗り方などを伝え、しっかりと実行してもらえるようにすることに注力すべきだと言う。

「使っている薬には、どの病院も大差はないはず。症状をしっかり把握して、それをオーナーさんに理解してもらった上で、症状を改善していく過程をイメージ出来るようにしなければなりません。」

必要なら検査もしっかりする。

「私は元々、牛・豚・馬などの家畜を診ていましたから、細菌関連の知識もあります。犬や猫の場合でも必要に応じて細菌培養検査、薬剤感受性試験なども行うこともあります。最近の若い獣医さんはこの辺りの知識や経験があまりないようですが、勉強してチャレンジして欲しいと思っています。」

正しい診断と現状を的確に説明する力、それを裏付ける検査と治療・・・信頼できるホームドクターと言われるためには、偏らない幅広い知識と経験が必要なようである。

「私は何が何でもウチの病院に来ないとダメだとは言わないんです。何なら他の病院に浮気してみて!と言うんです。」

そうやって外から客観的に「たかはし動物病院」を見てもらった方が、良く分かってもらえるのだという。

「それで去っていく方は仕方ないと思ってます。価値観の合う方をしっかりと長期に渡って診て行きたいですからね・・・」

医療であり、サービス業でもあるのが、動物病院。

フードやおやつなどの健康管理から病気のコントロールまで、トータルに面倒を見てくれる、それがホームドクター「たかはし動物病院」である。

たかはし動物病院受付

フードや安心して与えられるおやつも多数取り揃えられている。

与えたい、食べさせてあげたいというオーナーさんの気持ちに応えるため、様々なものを取り扱えるように取り組んでいるのだそう。

「お話しを聞きながら、ご希望に合うものをオススメできるようにしています。必要なら出来るだけたくさんの試供品をお渡ししているんです。初めてのときはワンちゃんも猫ちゃんも目新しくてよく食べてくれるものです。しばらく与えてみないと本当に食べてくれるか分からないですからね。」

このような考え方と実践が、ネットなどの価格競争に巻き込まれない理由なのだろう。

普通のフード代金だけで、アドバイスやサンプルまでチョイスしてくれるのだから、お得です。

人間もペットも、食事がすべての基本です。
高橋先生のアドバイスを受けながら、ベストチョイスを見つけてみてください。

「いま力を入れていること、今後取り組んで行きたいことはありますか?」

「私はワンちゃんを飼う時に最低必要なことは、5つと言っています。それは、狂犬病・ワクチン・フィラリア・ノミダニ・そして歯みがきです。この中で、私の取り組みが一番弱くなっていたのが、歯磨き・・・つまり歯科の分野です。これは、獣医師全体の課題なのですが、これまで歯科の分野はあまり取り組めていないまま来ているのです。命に関わること、目の前の病気のことが優先されてきて、手が回らなかったというのが正直なところです。歯周病のワンちゃんも増えていますので、いま力を入れていることのひとつですね。」

歯とお口のケアに力を入れているというよりは、歯のケアも重点項目に加えられたというイメージです。歯科医院さんのお手伝いをしてきた私には、理解しやすい内容でした。

「獣医師になるまでに、歯科のことはほとんど習わないんですよ。これからは、人間の歯科医が動物病院で活躍するというようなシチュエーションが生まれるかもしれませんよ。習わないんですから、獣医になってから自分で学ぶしかないんですね。そうなると学ぶ余裕がない場合は、専門医にお任せするというのは自然の流れでは?ただ、歯科と獣医科をまたぐことは、様々な問題の調整も必要にはなるんでしょうけどね。」

するどい感性や先見性を持つ高橋先生。

 

今日も精力的にペットとオーナーさんと関わっているに違いない。

たかはし動物病院までの私道

【たかはし動物病院基本データ】

★診療対象は、犬・猫です。

〒573-0003
大阪府四條畷市岡山東2-2-32

【診療受付時間・休診日】
平日)9:00~12:00 16:30~19:30

木) 9:00~12:00 ※午後休診

土) 9:00~13:00  ※午後休診
休診日)日曜日・祝日

木・土曜日の午後

ホームページ:http://www.takahashi-animalhospital.com/

 

ご多忙につき、電話番号は掲載しません。

お問い合わせは、ホームページをご覧下さい。

たかはし動物病院玄関

とにかく駐車場から広々。足洗い場もベンチも余裕のスペース。ラクチンだ。

【MAP】

大阪府四條畷市岡山東2-2-32

 

【推薦者】セナ動物病院 北中千昭先生